思い切って海外旅行に行こう

思い切って海外旅行に行こう

現地で使える言葉を学べば海外旅行の幅が大きく広がると思います

日本人は、あまり旅行が上手ではないと外国の人に言われることがあります。その理由を訊いてみると、日本人は団体で旅行をしていることが多いということがあるようです。そうすると、当然、行きたいところに行けなくなるし、食べたいものも食べられなくなるわけで、決して上手な旅行とは言えないということのようです。何より重要な事は、団体旅行だと、現地の人と交流することができないということにあるようです。それは、外国人が言っているわけですから、当然、日本人の海外旅行の仕方を差しているということです。

確かに、その通りだと思います。では、どうして日本人は団体で海外旅行に行くのかというと、そこにはいくつかの理由があると思いますが、最も大きなこととしては、言葉に対する不安があると思います。言葉が分からないから、通訳が必要で、その通訳を個人的に用意するのが大変だから団体旅行になるのだと思います。つまり、逆の言い方をすれば、言葉の問題を無くすことで、外国への個人旅行に対する不安がなくなり、団体旅行に参加する必要もなくなるということです。そうすることによって、外国人がいう海外旅行の重要な部分である人との交流ということも楽しめるということになり、海外旅行の幅を広げることができるということです。