思い切って海外旅行に行こう

思い切って海外旅行に行こう

海外旅行において注意すること

一般的には、日本は非常に治安の良い国だと認識されています。私も、これには同意見ですが、近年では、日本でも凶悪犯罪や軽犯罪などが増えており、全く安全とは言えなくなってきました。しかし、海外の犯罪率は日本の比ではありません。日本とくらべてしまうと、圧倒的に危険です。例えば、あるブラジルの地域では、夜間に運転中、たとえ信号が赤であっても、車の往来がなければ、停止せずに進むように言われます。なぜなら、停止中に金品狙いの強盗に襲われることがあるからです。

ここでは、日本人が海外旅行で注意すべきことについてお話ししていきます。まずは、心構えですが、日本と同じ感覚で海外に居ると、確実に問題に巻き込まれます。例えば、レストランで食事している際、日本と同じ感覚で、バッグ等をテーブルに残し、トイレに行くと、高確率で盗まれます。これは、アジアでも北米でも変わりません。ゆえに、日本にいる感覚で過ごさないことが、一番に大切です。次に、お話ししたいのは、あまりに華美な格好はしないことです。あまりに華美だと、犯罪者の餌食となります。できるだけ現地の人のような格好をしましょう。次に、多額の現金は持ち歩かないようにしましょう。必要であれば、小分けにして、入れておきましょう。海外では、基本的にクレジットカードがほとんどの場所で使えるので、旅行前に海外で使えるようにしておくとベストです。