思い切って海外旅行に行こう

思い切って海外旅行に行こう

海外旅行では、エコノミークラス症候群に気をつけよう

海外旅行は、とても楽しいですよね。ですが、ちょっとしたトラブル一つで、せっかくの旅行も台無しになってしまう可能性がありますので、注意が必要です。では、海外旅行で気をつけなくてはいけない事とは、一体何なのでしょうか。それは、何よりもエコノミークラス症候群になります。エコノミークラス症候群とは、長時間、同じ体勢でいる事で、膝の裏あたりの動脈が流れにくくなってしまい、血の塊が出来てしまうという症状になります。ですが、エコノミークラス症候群は、油断をしてはいけません。何故かと申しますと、最悪の場合、命を落としてしまう可能性もあるからです。ですので、出来る限りエコノミークラス症候群にならないように、万全の対策をとらなくてはいけません。

では、エコノミークラス症候群にならないために、どのような対策をとれば良いのでしょうか。それは、何よりも身体を動かすことを意識するという事です。飛行機の中では、どうしても長時間座りっぱなしになってしまいますので、エコノミークラス症候群になりやすい環境だと言えます。ですので、何度かトイレに行くなどをして、積極的に身体を動かすようにしましょう。また、その際には膝の屈伸運動などをして、血流を良くしてあげると、より効果的ですよ。